MEGUMI

Webサイトを作れるようになりたい!という人におすすめな本5選

なんとなく興味本位でWeb制作の本を読み、気がつけば今までにたくさんのWebサイトを作ってきました。
ゼロからデザインやコーディングをしてイメージしていたものが形になると、やっぱり気持ちがいい。

今回は自分がまだホームページの作り方など全く知らなかった頃を思い出し、
ホームページを作ってみたいけれど何から始めればいいのかわからない方向けに、おすすめの本を5冊ご紹介したいと思います!

 

超初心者向け

スラスラわかるHTML&CSSのきほん

スラスラわかるHTML&CSSのきほん

初めて読んだ本がこの「スラスラわかるHTML&CSSのきほん」。
狩野さんの著書で、初心者向けにわかりやすく、かつ丁寧に解説されています。
WebサイトはHTML・CSSという最も基本的な言語からできています。

一見文字の羅列のようで難しそうに見えますが、これら2つの言語は頭を使わなくても知識として覚えるだけなので全く難しくありません。
むしろこの本に書いてある通りに手を動かせば、楽しく簡単にWebサイトを作れます。

コーディングの最大の魅力は、やっぱり作品を自分の手で作り上げることです。
参考書に載っているサンプルサイトでも、自分の手でゼロから作り上げるのは達成感がありとても気持ちいいです。

「この本を読んで挫折したら、どの本を読んでもスキルを身につけることはできない」
というくらい懇切丁寧に解説されているので、ぜひ読んでみてください。

スラスラわかるHTML&CSSのきほん

 

 

作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書

作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書

こちらはさっきの本で学んだ知識をある程度持っている方向けです。
336ページという結構なボリュームですが、内容は難しくないのでスラスラと読み進めることができます。

こちらも本を読み進めながらサンプルサイトを作り上げていくよう構成されています。
一つ一つ手を動かしながら、実践で使える基礎的なテクニックを網羅的に学習することができるのでおすすめです。

正直、1冊目とこの本だけで、もう他に基礎的なHTMLとCSSの本を読む必要はないと思います。
わからないことがあれば、都度ネットで調べていく方が早いでしょう。

作りながら学ぶ HTML/CSSデザインの教科書

 

 

初心者向け

HTML5&CSS3 デザインブック

HTML5&CSS3デザインブック

こちらは先ほどとは少し異なり、「レスポンシブWebデザイン」を勉強するための本です。

レスポンシブWebデザインとは、各デバイスごとに最適なインターフェースで作られたWebサイトのこと。
今ではiPadなどのタブレット端末やiPhoneを代表とするスマートフォンが普及したため、デスクトップやノートパソコンで見られることだけを前提にしたWebサイトは少ないです。

それぞれの端末で最適な見た目になるよう、レイアウトや文字サイズ、ボタンの大きさなど様々な要素が可変になるようデザインされています。
各デバイスごとにサイズを調整する「メディアクエリ」という手法があり、本書ではこれが丁寧に解説されています。

HTML5&CSS3デザインブック 

 

 

中級者向け

WordPress レッスンブック

こちらはブログでよく使われるCMS(コンテンツマネジメントシステム)のWordPressについて解説された本です。

HTMLとCSSだけでは、ブログのような多くの記事でできたサイトは作れません。
なぜなら、コードに直接文章を記述することになるからです。時間も労力もかかるので非効率ですよね。

しかし、WordPressを使えばコードを気にせずテキストベースで好きなだけページを追加・更新できます。
はてなブログのシステムもWordPressと同じようなシステムです。

WordPressをオリジナルのテーマで作ろうとすると、PHPというプログラミング言語を記述する必要があります。
この本にはWordPressの仕組みからPHPの記述方法まで詳しく書かれているのでとてもわかりやすいです。

(ただし、PHP自体の文法や仕組みについては解説されていないので、深く学習したい場合は別の書籍でプログラミングを学習する必要があります)

WordPressレッスンブック

 

 

 WordPress デザインブック

WordPressデザインブック

こちらも先ほどと同様WordPressについての解説書ですが、「レスポンシブWebデザイン」を 前提に解説されています。

PHPの難しい記述式が多く出てくるためわからない部分も多々あると思いますが、この本を読み通せばネット上でよく見るコーポレートサイトやブログなどをゼロから作り上げることができます。

SNSのシェアボタンを機能させる方法や、SEOで重要なメタデータの記述なども詳しく解説されているので、本格的にWeb制作を勉強したい方にはおすすめです!

WordPressデザインブック